アッパッパ屋BLOG

南伊勢町阿曽浦産天然採苗のヒオウギ貝、地元ではあっぱっぱと言います。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 当たるも…当たらぬも… | main | 夏祭り\(^^) / >>
少子化?
2011071010530000.jpg
今年の気候の変化で、

6月が産卵期だったのになかなか産卵できず

7月も半ばになった今も私達は遅れて産卵しています。(;_;)

多くのお友達も長く卵を持ち過ぎたため力をおとされています。
(>_<)

写メでは見にくいけど
薄く黄色く産卵中☆

産卵中の卵を小魚が食べにきています。
「食べないで〜」
(≧∇≦)

一昨年、去年、と少なかった赤ちゃん貝の誕生…

今年もあまり期待できないかも!?

あっぱっぱ貝の世界も少子化が進んでるのかな(・o・)
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:00 | category: - |
スポンサーサイト
| - | - | 17:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://appappaya.jugem.jp/trackback/65
トラックバック
Search this site
桧扇貝 ヒオウギ貝
アッパッパ屋

陸上養殖のヒオウギ貝の貝殻は色鮮やかですが、海での天然採苗での養殖であるため貝殻の色が鮮やかではありません。
天然のヒオウギ貝に近い貝殻の色です。また海での養殖はプランクトンも豊富なため肉厚もあり美味です。
南伊勢町阿曽浦産天然採苗のヒオウギ貝です。
冷凍真空パックでお届けします。
貝殻が1枚外れているので料理もしやすく冷凍室でもかさばらず便利です。

お買い物はこちらから>>
Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
Sponsored Links